ルーテル教会とは

 私たちの教会は「日本福音ルーテル教会」に属しています。キリスト教会は大きくプロテスタント教会とカトリック教会に分けることができますが、日本福音ルーテル教会はプロテスタント教会の一教派です。
 「ルーテル」という呼び名はあまり聞きなれない名前かも知れませんが、ドイツの宗教改革者マルチン・ルターから来ています。ドイツ語の発音では「ルーテル」という言い方が一番近いことから「ルーテル」という呼び名になりました。でもルターを拝む教会ということではもちろんありません。ルターの教えを大切にする教会と言えるでしょう。
マルチン・ルター
マルチン・ルター

line

聖書
 その教えとは、聖書の教えを最も大切にするというものです。聖書には神の教え、神の愛が書かれています。それはイエス・キリストの教え、そのご生涯によって最もはっきりと示されているというものです。

line

 現在、日本国内のルーテル教会は全国に135あり、会員数はおよそ2万人ほどです。世界中には、ドイツ、北欧、アメリカなどを中心に約6千万人がルーテル教会に属しています。ドイツの宗教音楽の作曲家として有名なヨハン・セバスチャン・バッハは、ルーテル教会に属していた代表的な人物です。私たちの日本福音ルーテル東京池袋教会は、1907年にフィンランドの宣教師によって始められた伝統的な教会です。
ヨハン・セバスチャン・バッハ
J.S.バッハ

line